手帳と暮らす

私が配属されたサイト運用部の新規チームは、大規模サイトのリニューアルを担当しています。
前職もWEBディレクターとして働いてはいましたが、どちらかというとコンテンツの企画・制作メイン。
サイトリニューアルに関わったことはもちろんありませんでした。
でも、分からないことがあれば都度チームの皆さんが教えてくれるため、入社して4ヶ月経った今、大きな不安もなく充実した日々を過ごしています。

さて、職場が変われど、仕事のスタイルを変えるのはやっぱり難しいこと。
最初のうちは、せっかくノートパソコンを支給されたのだからと、パソコンでスケジュールやタスク管理をしようと努力していたのですが、どうしても慣れず…。
今まで通り、手帳に切り替えました。
私は、書くことで頭の中を整理するタイプのようです。

そんな私にとって、9月は毎年恒例の手帳購入月。来年お世話になる手帳を選ぶ大切な月=フェスティバルです!
9月から探すのは早いと思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、人気の手帳は、早めに入手しないと11月には売り切れてしまうことも!!!
手帳争奪戦は!!秋の初めから!!!もう、始まっているのです!!!!

ということで、今回は私が吟味に吟味を重ねて入手した、来年お世話になる手帳をご紹介します。



こちらが2019年の手帳です。
昔から自然と青色系の表紙を選ぶことが多かったのですが、下北沢の占い師に「あなたの運気を下げる色は白と黒とグレーと茶色、でも水色を持ってるだけで運気が跳ね上がります」と、まばたき多めに言われてから迷わず水色を選びました。
(※白と黒とグレーと茶色がダメって、服何着ればいいか分からなくなりませんか!?)

小鳥ペアの下敷きはお気に入りで、かれこれ7年ほど使っています。
こすると消えるボールペンも愛用中です。



仕事のスケジュールやタスクはウィークリー(見開き1週間)で管理します。
使用しないページに、過去の差しさわりのない業務内容を書き込んでみました。

方眼罫部分は、全部フリースペース。その週のタスクや打ち合わせ中のメモを書き込んでいます。
思いついたことやちょっとしたこと、考えを整理するための落書きなど、日付の垣根を越えて気にせずフリースペースに書いていくので、あとから読み返すとごちゃごちゃ…。
でも、過去の自分が真剣だったことだけは伝わるので、読み返すこともひとつの楽しみです。
Todoのチェックを消していくことも至上の喜びで、全部チェックを入れると気分すっきり!
また来週も頑張れます。

打ち合わせのスケジュールは、タスクやメモにまぎれて見逃さないように、日付の下に。
色分けしたらもっと見やすくなるのかもしれませんが、なんとなく黒色しか使っていません。



プライベートの予定はマンスリーで管理します。
11月の予定を書いてみました。がら空きです。(※これから埋まるはず…!)
私は映画が好きなので、観たい映画の公開日も書き込みます。
転職してから残業時間がどっと減ったので、定時で帰ってレイトショーを観るといった優雅な過ごし方もできるようになりました。
近くで働いている友人と飲む機会も増えました。
以前の会社と比べて、皆さん本当に自由に有休をとっているので、私も今年はこの手帳に旅行の予定を書き込めたらいいと思っています。

まだまだ遅くはありません。
皆さんも最良の手帳を求めて、文具・雑貨店に行きましょう!

そして、一緒に仕事とプライベートを充実させるべく、ぜひコネクティへの応募をご検討ください。