韓国人が感じたコネクティの魅力

はじめまして!
5か月前に中途入社しました金です。
本日は韓国人の目線から感じたコネクティの魅力に対してブログを書きたいと思います。
よろしくお願いします。

交通の便が良い

私が会社を選んだ時に大事にした部分です。
これが会社自体の魅力かというとそれではないと思いますが、毎日の通勤時間が長かった
ら朝は本当に苦しくなると思いますね。
コネクティは銀座線の溜池山王駅・南北線の六本木一丁目駅が最寄り駅で、普段通勤時間
は1時間以内です。
少し韓国の話をすると、1時間の通勤距離は本当に近い距離で、普通は通勤に1時間半はか
かります。
私の場合、会社まで40-50分でコネクティは9時半出勤なので前職に比べたら朝20分くらい
遅く起きています。
朝の20分は本当に大事な時間だと思いますので、私はコネクティの勤務地に大満足してい
ます。
また、銀座線が最寄り駅なので仕事後、渋谷・新宿で友達に会って飲みに行きやすい部分
も私には魅力的な部分の1つです。

全員がフェロー

弊社には基本的に職位がありません。
これは韓国だけではなく、日本でも結構珍しいケースだと思います。
入社面接当時、服部さんから"コネクティには職位がないし、全員がフェローだ"というこ
とを聞きました。
その時の私は"フェローとは職位をただ名前だけ変えたものではないのか"という心配をし
ました。
(正直すぎてブログを書いていて、この記事大丈夫なの?という心配ができています。笑)
社員として働きこの5ヶ月間、私は1人の人間として尊重されていると感じています。
基本、お互いの名前で呼び合うので職場の上下関係を感じず、自分の意見を話すことが可
能だと思っています。

ベンチャー精神のある社風

コネクティは設立から10年以上たった会社です。
10年すぎたベンチャー企業自体も珍しいですが、10年たった今でもベンチャー精神をもっ
ていることがもっと珍しいと思いました。
会社が成長すると、業務プロセス改善・新しいルールの導入が必要になるし、それを達成
しながらベンチャー精神がなくなる企業が結構あります。
コネクティはある程度業務プロセスの構造化に成功したし、それによって社員の挑戦精神
がなくなっていないことが入社時感じた魅力です。

服部さんだけではなく、ディレクター・営業・デザイナー・運用チーム・開発チームの全
員が力を合わせてコネクティの成長を目指して革新を探しています。
私はチャレンジすることが好きなので、コネクティのベンチャー精神が魅力的だと感じま
した。

まとめ

韓国人として経験したコネクティは本当に魅力のある会社だと思っています。
日本に住んでいる韓国人の友達に何回も自慢するくらい良い会社です。
逆に、"コネクティが韓国人に対して良いイメージを感じられるように私が頑張らないとい
けない"と考えている今日この頃です。
このブログを見ている方が、この記事を通じて会社の雰囲気を感じられたら嬉しいです。
また機会があれば、その時には私がしている仕事に対しても紹介したいと思います。

お読みいただきありがとうございます!