仕事と趣味

Web制作チームで主に運用を担当している岡村です。
最近は趣味の1つの登山(日帰りの軽登山です)に出かける事が多いのですが、登山の際は水分補給がとても重要です。

今までは480mlの保温・保冷ボトルと凍らせたペットボトルを持って出かける事が多かったのですが、飲みたいときにペットボトルの中身がまだ凍っている事がままあったので、今使っているものよりも容量の多い保冷ボトルを探すことにしました。

【探したボトルの条件】
・750ml以上
・歩きながらでも飲みやすいワンタッチ式のキャップと飲み口

この条件に当てはまる商品を発売しているメーカーが2社あり、うち1社が現在運用を担当しているメーカーでしたので、そちらのメーカーの1リットルの真空断熱スポーツボトルを購入しました。
決め手となったのは、もう一方のメーカーの同じ容量の物よりも100g程軽く、今使っている480mlのボトル(運用をしているメーカーの物)で保冷の性能がいい事を既に知っていた、また、普段業務で携わっているので商品をよく知っているというのも大きかったです。

今は暑いので保冷できることを考えてのチョイスでしたが、寒い時期にはスープジャーを持っていって山頂で食事をするのもいいかもと思っています。


先日、購入したボトルを持って、陣馬山、堂所山、景信山、小仏城山、高尾山を縦走して来ましたが、おかげで6時間半程の間ずっと冷たいまま気持ちよく水分補給が出来ました。
小仏城山付近ではヤマボウシの白い花が満開でとてもきれいでした。

仕事を趣味に活かせる事があるとは思っていなかったので、今回は嬉しい誤算でした!
コネクティには色々なタイプの案件があるため、他の案件でも趣味や生活に役立つ日がまた来るかもしれません。