何かを作ること

Web制作チームの山上です。
前回の記事を書いたのが入社2ヶ月で、この記事を書くのがなんと入社2年…!!!
もう2年経っていたとはちょっと自分でも改めてびっくりしています。
時の流れがなんと早いことか。

2年も経つといろいろと変わったことがあります。
まずは前回と変わった点
・会社が虎ノ門→六本木一丁目に引っ越しして、広くなった!見渡せる!明るい!
(以前はフロア内に柱があって柱の向こう側の人が見えなかったりしたので)
・制作チームのメンバーが増えた!現在8名。
・ものすごく静かだったのが、多少にぎやかになった!(うるさくはないですよ)
 単純に社員が増えたということもあるけれど、新規・運用案件が増え、打合せスペースや各デスクから会話がチラホラ聞こえます。
入社当初は緊張していたこともあって社内が静かに感じられたのかも…?
・約5kg太った(転職前と比べて残業時間が減って飲みに行くことが多くなった所為、決して年齢の所為じゃない…と思いたい)

そして変わらない点もあります。
・「チームで仕事をしている」ということを実感できる環境
それぞれで担当案件はあるものの制作チーム内でお互いカバーし合いつつ業務を行っています。
大規模案件が多いので、制作チームだけでなく、営業・ディレクター・SI部等、他の部署と関わりも多く、より「チームで仕事をしていること」を感じられるかと思います。
・制作の現場としては残業少なめ、休みも取りやすい!
前回(入社2か月)と比べるとさすがに受け持つ案件やできることも増えたので、仕事量が変わらないということはないですが、やはり一般的な制作の現場としては残業は少ない方ですし、何よりも休みはほぼ希望通りに取得することができると思います。
平日終業後のプライベートな時間を趣味に使ったり、習い事をすることもできるでしょう。

さて、プライベートな時間、肝心の私は何に使っているのかというと…
他の方々のように(ディレクター:八木さん、佐藤さんの記事参照)運動しなきゃな…と思いつつも特にこれ!というのが実は無いのですが(無いんかい!)、少し前にアクセサリー作りにハマりかけてちょっと作ってみた(※写真がそれです)…のをまたちょこちょこやり始めているところです。
アクセサリーを作ると言ってもパーツを組み合わせて金具に少し細工する程度の簡単なものなのですが、パーツも金具も素材、色など種類が豊富なのでどんなものを作ろうか考えるだけでわくわくしてきます。

何種類ものパーツから組み合わせを選んで、何かを作り出すこと。
この作業、何かに似ているな…?と思ったらデザインでした。
仕事でデザインをする時も、素材・フォント・色、さまざまな組み合わせを選んで作ります(素材が限られている場合もありますが)。
仕事の場合は自分のためではなく、お客様が満足のいくもの・のぞむものを作らなければならないので、難しいことも多くあります。
さらに〆切という時間的制約もあります。
一人でうんうんとうなることもあるのですが、他の人に意見を聞いてみたりもします。
自分で問題解決できることももちろん必要だと思いますが、1人じゃ抜け出せない、そんな時はためらわずどんどん他の人に聞いてみる。
そこから案外すんなり解決したりすることもあります。制作チームだけでなくもちろん他の部署の人にも相談したり相談されたり(時にはぶつかったり…)。
そうやってお互いに意見を出し合って問題解決へと導いていく。より良いものを作って行く。

同じ「何かを作ること」でも、仕事で何かを作ることは一人の力ではできないのだと実感します。
誰かに助けられたり、時には誰かを助けたり…。社員も会社もそうやって成長していくのだと思うし、少しでも誰かの力になれるように日々努力したいと思います。

コネクティではそんなふうに一緒に問題解決に取り組み、共に成長していける仲間を募集しています。